ぐるっとパスを持って歩こう。

ぐるっとパスを持っての美術館・博物館めぐり。その他パスを使わないで巡った展示の感想記。

ぐるっとパスで回る上野エリアの気になる4月の企画展。

昨日は上野エリアだったら一気に9ヶ所回れるよ!というお話でした。

ということで、上野エリアの施設で

この4月に行われる企画展を調べてみました。

(公募展などは省いています)

国立西洋美術館

 ※一般1,600円。ぐるっとパスは常設展のみ使用可能。

  プラド美術館展には使用できません。

artexhibition.jp

プラド美術館はスペインの首都マドリードにある、主に スペイン王室の収集品を

所蔵している美術館。今回は画家ベラスケスの作品を中心に

17世紀の絵画が披露されるようです。

公式プレゼンターが及川光博さんということは

音声ガイドはミッチーが務めるってことですよね。

今まで音声ガイドは使ったことなかったんですが、コレは使わないと!!

国立科学博物館

  • 特別展 人体―神秘への挑戦―(開催中6/17まで)

※一般1,600円。ぐるっとパスで100円割引になります。

www.kahaku.go.jp

NHKで人体に関する番組を最近ちょくちょく見ますが

ルネサンス時代から今の時代までの研究の振り返りのようです。

これだけ長く研究されても解明されていない部分もあり

人間でありながらまだその全貌を知り得ていないということこそ

神秘と言えるかもしれません。

東京国立博物館

  • 特別展「名作誕生-つながる日本美術」(4/13から5/27まで)

※一般1,600円。ぐるっとパスで100円割引になります。

www.tnm.jp

連綿と受け継がれてきた日本美術の「繋がり」に着目した展示のようです。

国宝や重要文化財含む約130件の展示はきっと圧巻でしょう。

東京都美術館

  •  特別展 プーシキン美術館展──旅するフランス風景画(4/14から7/8まで)

※一般1,600円。ぐるっとパスで100円割引になります。

pushkin2018.jp

てっきりフランスの美術館なのかと思ったら

モスクワのプーシキン美術館からの来日だそうです。

モネやルノワールセザンヌなど

日本でもおなじみで人気のある画家の作品が多いので楽しめそうです!

東京藝術大学大学美術館館

  • 東西美人画の名作 《序の舞》への系譜(開催中5/6まで)

※一般1,400円。ぐるっとパスで200円割引になります。

bijinga2018.jp

美人画で有名な上村松園。女性としてはじめての文化勲章を受章し、

私の大好きな日本画家のひとりです。

その代表作「序の舞」の修理完了後初の一般公開だとか。修理中だったんですね。

松園の作品以外にも江戸時代から昭和前期の美人画の歴史を辿る展示となります。

 

「つながる日本美術」と「プーシキン美術館展」が

これからの開催ですね。14日以降に行って

一気にこのすべてを回ってしまうのも手ですが

お財布との相談が必要になりそうです^^;

f:id:sakaimami:20180411220950j:plain