ぐるっとパスを持って歩こう。

ぐるっとパスを持っての美術館・博物館めぐり。その他パスを使わないで巡った展示の感想記。

描くことに貪欲!ぐるっとパスで行く「すみだ北斎美術館」。

2016年の開館当時はテレビなどで
入場待ちの大行列を見ていたので
混雑が緩和されたら行こうと思っていたら
あっという間に2018年!そろそろ緩和されているかしらと。

ぐるっとパスでは、企画展は観覧できないので
今回は常設展のみ楽しんで来ました。

(パンフレットだけ企画展のを購入)

f:id:sakaimami:20180520181333j:plain

北斎の年齢ごとに作品を分けて展示しています。
見ていると歳を経るごとに上手くなっていってるんですよ。
もちろん、作家として脂ののりそうな
働き盛り的な年代ならなんとなくわかるんですが
それが80歳代後半とか本当に亡くなるギリギリまで
進歩、進化していてすごいエネルギーを持っていた人だったんだなと。

だって見てください。
この「朱描鐘馗図」。87歳の時の作品ですってよ!!

f:id:sakaimami:20180520181830j:plain


私にはその年歳すら迎えられるような気がしません。
それがどんどん上手くなっていくって北斎の欲がすごすぎる。

また、作品が展示されているだけではなく、
タッチパネルで解説が見られたり、
パネルをなぞってお絵描きを楽しんだり
時間をかけて遊んでしまいました。

f:id:sakaimami:20180520181952j:plain

次は奮発して企画展にも行ってみようかな。


すみだ北斎美術館

開館時間:9:30~17:30(入館は閉館の30分前まで)
休館日: 毎週月曜日(月曜が祝日または振替休日の場合はその翌平日)
     年末年始(2017年12月29日~2018年1月1日)
入園料: 一般 400円 ぐるっとパス掲示で無料。
交通:  JR総武線 両国駅西口から徒歩7分
     都営地下鉄大江戸線 両国駅A1出口から徒歩5分

※ぐるっとパスで企画展の観覧はできません。
※常設展のみ、ぐるっとパスの提示で無料で観覧可能です。

http://hokusai-museum.jp/