ぐるっとパスを持って歩こう。

ぐるっとパスを持っての美術館・博物館めぐり。その他パスを使わないで巡った展示の感想記。

ぐるっとパスでココがこうだったらいいなと思う3つのこと。

昨日はぐるっとパスを使ってみて良かったことを書きました。

今日はこうだったらもっといいのに!と感じていることを3つ書いてみます。

関係者の方の目にチラッとでも止まって実現したらいいなー、と

夢のような期待をしつつ。

1.有効期間がもっと長かったらいいな

パスの有効期間は最初に施設で使った日から2ヶ月です。

この2ヶ月、短いというのが実感。

平日は仕事があるので、見に行くとしたら土日になるわけですが

その土日も毎週このために使えるとは限りません。

スタンプラリーのスタンプ7つ分の施設を周るのも

わりあいハードルが高いのかなぁと。

せめてもうひと月有効期間があれば、というのが実感です。

2.全施設で半券をもらえたらいいな

普通、美術館や博物館ではチケットの半券を返してもらえるじゃないですか。

自分が行った記念、記録としてこの半券を手帳に全部貼ることを

楽しみの1つにしているんですが、もらえないところもありまして。

施設としては綴ってあるパスがチケットという認識だと思いますが

これだと何の展示を見たのかの記録が残せないのが難点。

比較的大きな施設は入場時に招待用のチケットと引き換えてくれたり

「半券が欲しいんですけど」というと出してくれたりするところもあります。

ただ「チケット=金券」という考え方があるようで

施設によっては出していないところも。

経費や会計上の問題もあるため、難しい点はあるとは思います。

個人のわがままということも承知していますが、

半券を見て後からこの展示見たなー、と想い出に浸ることもあるので

全施設で半券を出すようにしていただけると楽しみも倍増なんですが。

 

3.完全にフリーの入場券が1枚ついていたらいいな

これも完全に私個人のわがままな希望なんですが、

1枚でもいいので完全にフリーの入場券がついていたらいいな、と。

どういうことかというと、基本的にパスは

「このページはこの施設でのみこの条件で使用可能」と決まっています。

それがまったくフリーで1回だけ有効期間内に

好きな参加施設に無料で入れるチケットがあるという感じ。

そうしたら気に入った展示に期間内に2度行くこともできるかもしれないし

あるいは、本来、100円割引にしかならない企画展に無料で入れたり、とか。

そういうフリー入場券がついていたらお得だなー。

元々お得になっているものなので、

かなり欲深いことを言っているとは思っていますが。

f:id:sakaimami:20180408181043j:plain

1つでも実現しないかなー。